注目のブランド LUX (BOOM) 両面複合累進設計 HOYA遠近両用レンズ ウェルナフィールド 1.74 WEF-眼鏡レンズ



レンズ両面の設計を最適化し、快適な視界を実現します。
お一人おひとりに合わせてFREE FORM※1の技術によって作り出される両面複合累進設計[BOOM]。
視野が広く、レンズのゆれ・ゆがみを大幅に軽減させた、HOYA独自のメガネレンズです。
手元の視野が広く、視線がスムーズに動き、遠くがスッキリ見える
○遠方・中間・近方のどの距離もクリアに見える範囲が広い。
○等高線の間隔が一般的な累進屈折力メガネレンズに比べて広く、変化が穏やか
HOYAの両面複合累進設計レンズは、外面か内面か、どちらか一方に度数変化の要素を配置する片面累進設計と異なり、両面を有効に活用することで、さらに使いやすく、快適な視界を提供します。

レンズは外面と内面とレンズ厚で構成されています。外面はレンズの厚さ分だけ眼から遠い距離にあり、
内面は近い距離にあります。その構成を利用して、 累進面の縦方向の要素を外面側(凸面)に配置し、(2) 横方向の要素を内面側(凹面)に配置し、
遠近の回旋を狭くすると同時に、横方向の視野を広げています。
従来の累進屈折力メガネレンズは、レンズの片面に遠くから近くまでの度数変化、
つまり累進面の設計を施していました。HOYAはレンズの外面と内面では、
それぞれ眼からの距離が異なることに着目し、その距離(レンズの厚み)を利用して
レンズの外面と内面にそれぞれ眼の特性に合わせた最適な設計、それが両面複合累進設計[BOOM]です。
基本使用
素材 屈折率:1.74
標準コーティング SFT(キズがつきにくい)コート
オプションコーティング SFT RUV(キズがつきにくい+裏面UVケア)コート、ビィーナスコート RUV(さらにキズがつきにくい+裏面UVケア)コート、ビィーナスコート ラピスRUV(さらにキズがつきにくい+裏面UVケア+ブルーライトカット)コート、
UVカット UV400 標準装備
すべて特注になります。製作範囲は画像をご覧ください

例)「今すぐ使える Excel2003」を入力して[検索] → 「サポートページを探す」をクリック

注目のブランド LUX (BOOM) 両面複合累進設計 HOYA遠近両用レンズ ウェルナフィールド 1.74 WEF-眼鏡レンズ

新刊をもっと見る