スーパーセール期間限定 MXR M303 ルーパーペダル Looper Clone-エフェクター


MXR M303 Clone Looper ルーパーペダル

MXRサイズの筐体で6分間の録音が可能で、多重録音の上限の無いLooper Pedal。
サンプルレートが88.2KHzと高音質でハイゲインディストーションサウンドもきれいに録音処理できます
逆再生やループ音のスピードを2倍、または2分の1に切り替えなど多彩な操作が可能。
注:ループの再生速度を変えるとピッチも変わります。

電源9V:DC9Vアダプター付属。
※乾電池駆動には対応しておりません。


MXR Clone Looper は、高い技術による素晴らしいサウンドクオリティ、ペダルボードに入れやすい筐体で、ニーズに応じて様々なことができます。

家で練習するときだけでなく、ステージ上でのループを使った即興、またスタジオでの複雑な音作りなどいろいろな状況でClone Looperを活用することができます。

最大6分間の無制限のオーバーダブが可能です。
ペダルの電源を切っても録音したループは保存されます。
ループの頭をLEDの点滅による4カウントで示し、ループの頭のタイミングをしっかりと確認できます。
ループは簡単に停止および開始できます。そして、一番最後に重ねたオーバーダブは簡単に取り消すことができます。

MXRチームは、ペダルのサンプルレートを最大88.2Khzに設定しました。
これは、ハイゲインディストーションも簡単に処理することができます。
ループ前の原音を保つためにアナログスルーパスによって原音はアナログのまま処理されます。さらに、Clone Looperは、バッファーバイパスとトゥルーバイパススイッチングを切り替えることができます。
コンパクトな筐体にこれらが収まり、これ以上のものはありません。

Clone Looperは、ループのスピードをダブルスピード、(録音時間:3分)またはハーフスピード(録音時間:12分)-や完全に逆再生したりというオプションを音の探求者に提示しプレイヤーの想像力をかきたてます。

CTRジャックにMXR Tap Tempoスイッチを接続するとこれらの機能を外部でコントロールでき、EXPジャックはさらなる機能の提供が可能で、DVPボリュームペダルではループのアウトプットレベルを、MXR Tap TempoはPlay Loop Onceモードになり、ループを繰り返さない1回だけの再生や、これを用いてDJスタイルのスタッターエフェクトを行う頭出しの再トリガーにもなります。。

例)「今すぐ使える Excel2003」を入力して[検索] → 「サポートページを探す」をクリック

スーパーセール期間限定 MXR M303 ルーパーペダル Looper Clone-エフェクター

新刊をもっと見る